のんびりと写真を撮りながら


by vocalize
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:OLYMPUS E-PL3 ( 6 ) タグの人気記事

スイス、ドイツ その2

前回からだいぶ経ちました。夏から一気に秋。
最初に秋の鶴舞公園を。
秋といえばコスモス。これはチョット変わった色のコスモス。
e0184921_1663248.jpg

e0184921_167154.jpg

そして秋のバラです。
e0184921_1683134.jpg

バラそれぞれの色合いが綺麗です。
e0184921_1685358.jpg
e0184921_1691212.jpg
e0184921_1692730.jpg

そして、これ。何の木でしょうか?
e0184921_1695593.jpg


アップしていきます。
e0184921_1611966.jpg

e0184921_16115447.jpg

そう、キンモクセイでした。この香り、いいですねー。

さて、スイス、ドイスですが、
関係者が写っていない写真をピックアップします。
ツェルマットからケーブルカーでスネガ展望台へ登ります。
e0184921_1615338.jpg

ここから散策をしながら、麓のツェルマットまで歩いて降りていきます。
展望台からすぐ近く、池越しのマーターホルン。
e0184921_16165483.jpg

さらに放牧の牛や、高山植物を見ながらのんびりと下山。
e0184921_16181821.jpg

e0184921_1620694.jpg

このエーデルワイスは鉢植えでした。
e0184921_16211721.jpg

e0184921_1622847.jpg

e0184921_1622785.jpg

周りの景色を見ながら麓に近づくと、別荘らしい人家が目立ちます。
この可愛い坊や、私たち観光客に大変愛想が良かったです。
e0184921_1625070.jpg


次の目的地はベルンですが、
ツェルマットからベルンへ行くのに、途中カートレインに乗ってトンネルをくぐりました。
ミラーを外さないと車を列車に載せることができないので、
e0184921_162886.jpg

取り外したミラーを室内に持ち込みます。
そして列車に車を乗り入れます。
e0184921_16293349.jpg

e0184921_1630671.jpg

慎重に前進し、
e0184921_16305676.jpg

列車の所定の位置につけた時には、ドライバーに対して車内で思わず拍手が。


トンネルをくぐり、列車から降りてミラーを取り付けているドライバーです。
e0184921_16383392.jpg


カメラは鶴舞公園はオリンパスのミラーレス一眼 E-PL3、
スイスはコンパクトデジカメ パナソニックのLX5です。

このあとはベルンへ。
[PR]
by vocalize | 2012-10-27 16:53

スイス、ドイツ その1

久しぶりにUPします。

最初に、以前6月3日の「箱根」で掲載した
「シングルモルト クラガンモア 12年 ウィスキー」を入手しました。
近所の酒屋さんでは置いてないので、ネットでの注文です。
e0184921_1420568.jpg

ボトルの写真を撮るのが遅くなり、残りが半分位になってしまいました。
(はい、自分が飲みました。)
結構フルーティーで、ロックや水割りで飲むより、
ストレートでチビり、チビりと舐める方が美味しく楽しめます。


さて7月に行ってきたスイス、ドイツのツアーですが、
写真が全部で約2000枚と、撮り過ぎて収拾がつかない状態です。
ので、少しづつUPしたいと思います。

エティハド航空でアブダビ経由ジュネーブへ。
レマン湖をチョット見て、
e0184921_113326.jpg

噴き上げ高さ140mの大噴水。人が小さく見えます。
e0184921_11371380.jpg


この日はフランスのシャモニー泊まり。
e0184921_11481215.jpg

シャモニーの街は山と氷河が迫っていました。(夜の8時過ぎ頃)

翌日はブレバン展望台(2525m)へ。地上のゴンドラ乗り場です。
e0184921_11511212.jpg

最初は小型のゴンドラで途中駅のプランプラへ(2020m)。
e0184921_11544622.jpg

プランプラから見たモンブラン。

ここで大型のゴンドラに乗り換えて、ブレバン展望台駅へ。
e0184921_11573826.jpg

ゴンドラのケーブルは雲の中に吸い込まれていました。
展望台は雲の中?

ゴンドラを降りて展望台まで少し登りました。
その展望台から、今乗ってきたゴンドラの駅を振り返るとゴンドラも雲の中。周りの山は全然見えません。
e0184921_1214480.jpg

ま、途中駅から見たモンブランで満足しようっと。

さて、展望台から降りて、次は
「モンタンヴェール展望台とメール・ドゥ・グラス氷河」へ。
展望台行のシャモニー駅
e0184921_1275514.jpg

今は左の赤い電車で登りますが、昔はSLだった らしい。
e0184921_12101632.jpg

この角度で登る  ってことらしい。
e0184921_13454475.jpg

モンタンヴェール展望台と氷河
氷河のアップ。なんか氷河っていうより土砂って感じに見えるけど。
e0184921_13481245.jpg


この氷河の中に入っていきます。
途中まではゴンドラで、そこから先は階段です。
e0184921_1351814.jpg
e0184921_13513060.jpg
e0184921_13514155.jpg

この階段、帰りがきつかった~。

いよいよ氷河の中へ。
e0184921_13535311.jpg
e0184921_13541494.jpg

中には、人形のディスプレイが置いてあるだけでした。
e0184921_1357224.jpg


あとは、あのキツ~イ階段でゴンドラ乗り場まで昇り、
ゴンドラでモンタンヴェール展望台へ。
展望台から電車でシャモニー駅へ。

この日はシャモニーからバスでツェルマットへ行くのですが、
途中グリメンツに寄りました。
e0184921_1424921.jpg

町(村?)を歩くと花で飾られたスイス風?の建物と風景が大変綺麗でした。
その写真を少し。
e0184921_1442366.jpg
e0184921_1445038.jpg
e0184921_144571.jpg
e0184921_1452361.jpg

十分堪能してグリメンツからツェルマットへ。グリメンツを出て間もないところのバスからの風景です。
e0184921_14113019.jpg

次回へ。

(編集後記な~んちゃって:今回持参したカメラは携帯性を重視してミラーレス一眼を用意して持って行きました。
前回のイタリアの写真に比べ、ちと違うかなと思っています。イタリアで使用したカメラ(PENTAX K10D)よりミラーレス一眼の方が最新なんですが、自分の好みは昔のイタリアで使用した方のカメラなんです。
でも重いしな~。これからどうしようかなと思案中です。)
[PR]
by vocalize | 2012-10-10 14:55

入梅ですね

梅雨の季節の花。、花菖蒲、アジサイ。
ということで今朝6時少し前、霧雨が降っていましたが、そのうち止むだろうと、
運動不足解消も兼ねて、いつもは車のトランクに入れてある折りたたみ自転車で、
鶴舞公園へ向かいました。
e0184921_1195787.jpg

花菖蒲は、数も種類も期待していたほどには咲いていませんでした。
(未だ雨も少し降っていた。)
折角来たのですから、成果?を残さないと、と一応撮ってきました。
e0184921_11124797.jpg
e0184921_11131127.jpg

数も種類も少ないので、アップに耐えそうな被写体を探すのが難しい~。
e0184921_11172840.jpg
e0184921_11174629.jpg
e0184921_1118856.jpg

と、被写体を探しているうちに雨が本降りになってきたので、急いで鶴舞図書館へ。
未だ7時ごろですので当然閉館中ですが、エントランスの庇で雨宿り。
e0184921_11294167.jpg

たまたま、この鶴舞図書館で借りている文庫本(杉浦日向子の「一日江戸人」)を
持ってきていたので、読みながら雨の止むのを待つことしばし。(20分くらいかな)
e0184921_11302034.jpg


雨が大分小降りになったので、花菖蒲のところへ戻る途中のバラ園で。
e0184921_11312827.jpg

すずめとバラ・・・・。
e0184921_1132325.jpg
e0184921_11321628.jpg

惜しい、すずめが向こうを向いちゃった。
e0184921_11323724.jpg

すずめの左に写っているバラ。
このバラの名前、「カトリーヌ・ドゥヌーブ」だそうです。(立札に書いてありました)

e0184921_11325858.jpg

アジサイと花菖蒲畑。
e0184921_11331845.jpg

最後は梅雨の定番、アジサイ。
e0184921_11333229.jpg

この今日の最後の写真はお遊びで、露出をかなりいじって背景を落としています。
[PR]
by vocalize | 2012-06-17 12:07
今日はカミサンの趣味、チャイナペイントとトールペイントの作品をアップしてみます。
作品等の写真は、本来きちんとした照明で撮影しないとうまく撮れないのですが、
そんなことは無視して(自分の性格上)適当にやってますので
光が反射したりしていてうまく撮れません。
今回は比較的うまく撮れた写真を選びました。
作品はまだ沢山ありますので腕を上げてから(これ以上無理かも)撮影にチャレンジして、
そのうちにまたアップしようと思います。

トールペイントもチャイナペイントも自分は素人ですので、
書いている内容には自信がありません。間違っていたらお許しを。

チャイナペイントは磁器に絵付けする手法で、白磁に絵付けして焼成するもの(らしい)です。
e0184921_11325113.jpg


e0184921_10342799.jpg


e0184921_10344598.jpg

色鮮やかに焼成できるものですね。
立体的な物に絵付けするのも難しそう。

次はトールペイントで木のプレートや樹脂に絵を描いています。
e0184921_10421515.jpg

上は樹脂のメガネケースに絵を描いたものです。

下はイヤープレートとして木のお皿に描いたもの。
e0184921_12443444.jpg


写真で見ると大きさがわかりませんが、メガネケースは長手方向約16cm、
イヤープレートは直径が約26cmです。
特に面積の大きいイヤープレートは、身内の自分から見ても良く描けていると思います。
(身内だから逆にそう思うのかも?)
どこかのコンテストに出して何かの賞をもらったとか。


おまけです。
先日、太陽面の金星通過がありましたが、
日食観測に使用した観察眼鏡を通して見ても肉眼では判りませんでした。
(メガネでの矯正視力はそんなに悪くないはずなのですが。)
そこで前回同様写真を撮ってみました。
今回は金星の影が小さいので手ブレが少しでもあると撮れません。
日食のときは手持ちで撮影しましたが、今回は無理ですので、
10倍のコンパクトデジカメのレンズ部に観察眼鏡を両面テープで貼り付け、
三脚に固定しセルフタイマーを2秒に設定して撮影しました。
(焦点距離は35ミリフィルムカメラ換算で336ミリ)
e0184921_1152085.jpg

これでもまだ判りにくいので、拡大して見ました。
e0184921_1163433.jpg

[PR]
by vocalize | 2012-06-09 12:54

箱根

神奈川県愛甲郡(厚木市から山の方に入ったところ)へお墓参りに行ってきました。
初めて新東名を走りましたが、殺風景で面白くなかったですね。
天気予報では「曇りのち雨」というので、雨が降らなければ良いがなと心配しておりましたが、
幸い雨に濡れることはありませんでした。
その帰りに芦ノ湖畔にある、富士屋ホテルチェーンの箱根ホテルに一泊してきました。
e0184921_15613100.jpg

ご覧のとおり、飾り気の無い外観です。
フロント横の売店の熊さん。
e0184921_15101594.jpg

部屋は芦ノ湖が目の前で良かったです。
天気が良ければ目の前に富士山がチョコットだけ見えるはずでした。
e0184921_159075.jpg

e0184921_15111215.jpg
e0184921_15115760.jpg
e0184921_15122299.jpg

ホテルのバーで軽食(?)とお酒。
生ビール、グラスワイン(ブルゴーニュのピノノワール)、
シングルモルトウィスキーのクラガンモア12年とチョコ。
ワインもウィスキーも軽やかでとてもおいしかったです。
e0184921_15212722.jpg
e0184921_15211024.jpg

庭は結婚式も出来るように作られていました。
結婚式の打ち合わせをしている若いカップルもいました。
e0184921_1523453.jpg

e0184921_15241173.jpg

右手に藤棚がありましたが、天気のせいか見栄えは今一。
めげずに良さげな角度から一枚。
e0184921_1525547.jpg

帰りは焼津のお魚センター経由で帰ってまいりました。
[PR]
by vocalize | 2012-06-03 17:57

5月

さわやかな季節です。
  どうと言うことのない風景ですが、青空がきれいでした。(川名公園で)
e0184921_141832.jpg


 今日は、最近入手した小型のミラーレス一眼レフカメラ
      「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」
                             を持ち出して散策です。
 (このカメラの初ブログです。まだカメラの機能を使い切れていません.)
 
 旧飯田街道沿いの「川原神社」です。
e0184921_14214355.jpg

 縁日なのか、お店が出ていました。
e0184921_14223825.jpg

 こういう被写体はモノクロームの方が雰囲気が出るかと。
e0184921_14232430.jpg


 広角側で撮影すると結構広く感じられます。
e0184921_14232262.jpg
e0184921_1424697.jpg

 今まではごく普通の、そんなに大きくない神社、くらいにしか思っていませんでした。
 ブログに載せるにあたり少し調べてみますと、
平安時代中期に編纂された「延喜式」にこの神社の記述があり、
1000年以上の歴史があるそうです。知らなかった~。


 鶴舞公園ではそろそろ花菖蒲。
 まだ早かったですが、梅雨に似合う花だとかで、意識して少し暗めに撮影してみました。
e0184921_14354558.jpg

 隣りのバラ園で。
 沢山のバラが咲いていましたが、撮影対象を探すのは難しい~。
e0184921_14383445.jpg
e0184921_14384997.jpg
e0184921_1439622.jpg


 木陰が欲しいくらいの、結構な日差しです。
 クスノキの木陰。
e0184921_14404513.jpg

 その木陰の下には・・・。
e0184921_14413861.jpg

 木漏れ日が、ちょっと良い雰囲気。

 おまけです。
 先日の金環日食。
 観察眼鏡を通して普通のデジカメで手持ち撮影したため少しぶれています。
e0184921_14462985.jpg
e0184921_14465054.jpg
e0184921_144785.jpg

[PR]
by vocalize | 2012-05-26 15:21