のんびりと写真を撮りながら


by vocalize
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今回はピサからフィレンツェ

斜塔で有名なピサのドゥオモ広場。
ここが大変でした。
まずは大聖堂から。
e0184921_1813951.jpg

この空の色。
更に進んで大聖堂の横から写真。
e0184921_183342.jpg

ますます怪しい空の色。
更に進んで礼拝堂。
e0184921_1835699.jpg

絶望的な空模様。
そして希望者が斜塔に登り初めて間もなく、稲妻と豪雨が襲ってきました。
(自分は登りませんでしたが、これが良かったのか悪かったのか)
大聖堂の中はミサを執り行っているとか、扉は近くにあるのだけれど入れてもらえない。

各国の観光客は大聖堂の庇のところで肩を寄せ合い、風雨を避けようとしていました。
しかし、風も強く、全員がずぶ濡れ状態。
雨風のピークを少し過ぎたころに、やっと扉が開けられて、ずぶ濡れ状態のまま入場。
濡れて冷たいままで、しかも暗い中で、雨が止むのを待ちました。

雨が小止みになったときの斜塔。
e0184921_1813895.jpg

斜塔に登った人は、まともに風雨に晒されて、下に居た人よりも大変だったようです。

この後はフィレンツェに行く予定ですが、ずぶ濡れ状態のまま行くわけにはいかず、
一旦ホテルに戻って着替えることにしました。
ホテルに帰る途中のバスから、空模様を一枚。
前線の境によるものなのか、雲の切れ目がくっきり。
e0184921_18263424.jpg

レンズに水滴が付いたままで撮ったようです。
(この時に持っていった一眼レフデジカメは防滴仕様になっており、
結構雨の飛沫を受けましたが、機能上は問題ありませんでした。)

ホテルで着替えをしてフィレンツェへ。
さっきまでの天気は嘘のよう。
まずは大聖堂から。
e0184921_18315128.jpg

正面。
e0184921_18363092.jpg

鐘楼。
e0184921_183765.jpg

ドームの内部に描かれているフレスコ画。
e0184921_18374348.jpg

望遠で拡大して撮ると、
e0184921_18382171.jpg

すごい、人物の足が飛び出て見えます。

続いて洗礼堂の金ぴかの「天国の門」。
e0184921_18405088.jpg

観光客も多く、遠くから望遠で各部分を撮ってみましたが、下の方は人ごみで無理~。
e0184921_18485683.jpg

聖書の物語を絵で表している金色のレリーフです。
物語に詳しくありませんので、順不同で、しかも落丁ありです。
e0184921_18493050.jpg
e0184921_18494999.jpg
e0184921_18501787.jpg
e0184921_18503850.jpg
e0184921_18505846.jpg
e0184921_18511678.jpg


ここからシニョリーア広場を通ってウフィッツィー美術館へいきました。
広場のヴェッキオ宮殿。
e0184921_1854257.jpg
e0184921_18535587.jpg

e0184921_18561280.jpg

広場のダンテ像。(ここが生地)
e0184921_191820.jpg

ウフィッツィー美術館は有名な絵が一杯。十分楽しめましたが残念ながら写真はNG。
この後、サンタ・クローチェ教会を見て、ローマへ向かいました。
e0184921_1901688.jpg


7月10日から10日間、また遊びに行ってきます。その間ブログもお休みします。
[PR]
by vocalize | 2012-07-08 19:03
今回は英語でヴェニス、イタリア語でヴェネツィアの巻。

朝、船でヴェネツィアに向かいましたが天気が今一で、9月でしたが肌寒く、
雨も心配な空模様でした。
e0184921_846669.jpg


サン・マルコ広場の鐘楼が見えてきました。
少し明るくはなってきましたが相変わらず天気が悪いです。
e0184921_852362.jpg

到着直前の海から見たドゥカーレ宮殿。
e0184921_8535442.jpg


ヴェネツィアに上陸(?)しての最初はゴンドラ遊覧。
ゴンドラに乗りはじめるときから急に天気が良くなり、日差しが出てきました。
さっきまでの天気が嘘のよう。
しばしゴンドラからの写真を・・・・。
e0184921_859292.jpg
e0184921_91103.jpg

少し狭い運河に入ります。
e0184921_92344.jpg
e0184921_923443.jpg
e0184921_93213.jpg

こんな狭い運河にも入っていきます。
e0184921_954254.jpg

ゴンドラで教会の傍を通過。
e0184921_97316.jpg


ゴンドラ遊覧を楽しんでいる関係者の写真を載せられなくて残念です。

陸に上がっての観光は、現地ガイドさんのオニイサン。
日本語ペラペラでスキンヘッドにディーゼルのサングラスを載せて、
「日本でマルコと言えば・・・そう『ちびまるこ』です。がここはサン・マルコ広場」
なんて、よく日本を知っているし話がうまい。(調子が良いのはイタリア人だから? 失礼)
e0184921_9144256.jpg

広場には何かの催し物の準備なのか足場が作られており、写真を撮るには目障りでした。
足場の向こうにサン・マルコ寺院が見えます・・・・か?
e0184921_917135.jpg

足場を避けてサン・マルコ寺院を撮ろうとすると
e0184921_9211918.jpg
e0184921_9211316.jpg

写真的には欲求不満なアングル。
仕方なく、サン・マルコ寺院の前で。
当然?全体は入りません。ムムム更に欲求不満。
e0184921_9232038.jpg

描かれている絵がきらびやか~。
e0184921_9245377.jpg
e0184921_9254023.jpg

ドゥカーレ宮殿もこんなアングルになってしまいました。
e0184921_926294.jpg

観光名所のひとつ、ため息橋。周りには記念写真を撮る観光客でいっぱいでした。
e0184921_928611.jpg

一応観光名所を一通り見た後は、適当に狭い路地のお店の散策など。

ドゥカーレ宮殿の傍の御土産屋さん。
e0184921_9324664.jpg

左の上のほうには仮面がかかっていました。
e0184921_9335682.jpg

かっこいい~。のでもう一枚。
e0184921_9343938.jpg


十分楽しんでヴェネツィアを後にします。来る時とは打って変わった海からの光景。
e0184921_93729100.jpg
e0184921_9374637.jpg


                                      ・・・・・・・でした。
[PR]
by vocalize | 2012-07-01 09:55