のんびりと写真を撮りながら


by vocalize
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月

さわやかな季節です。
  どうと言うことのない風景ですが、青空がきれいでした。(川名公園で)
e0184921_141832.jpg


 今日は、最近入手した小型のミラーレス一眼レフカメラ
      「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」
                             を持ち出して散策です。
 (このカメラの初ブログです。まだカメラの機能を使い切れていません.)
 
 旧飯田街道沿いの「川原神社」です。
e0184921_14214355.jpg

 縁日なのか、お店が出ていました。
e0184921_14223825.jpg

 こういう被写体はモノクロームの方が雰囲気が出るかと。
e0184921_14232430.jpg


 広角側で撮影すると結構広く感じられます。
e0184921_14232262.jpg
e0184921_1424697.jpg

 今まではごく普通の、そんなに大きくない神社、くらいにしか思っていませんでした。
 ブログに載せるにあたり少し調べてみますと、
平安時代中期に編纂された「延喜式」にこの神社の記述があり、
1000年以上の歴史があるそうです。知らなかった~。


 鶴舞公園ではそろそろ花菖蒲。
 まだ早かったですが、梅雨に似合う花だとかで、意識して少し暗めに撮影してみました。
e0184921_14354558.jpg

 隣りのバラ園で。
 沢山のバラが咲いていましたが、撮影対象を探すのは難しい~。
e0184921_14383445.jpg
e0184921_14384997.jpg
e0184921_1439622.jpg


 木陰が欲しいくらいの、結構な日差しです。
 クスノキの木陰。
e0184921_14404513.jpg

 その木陰の下には・・・。
e0184921_14413861.jpg

 木漏れ日が、ちょっと良い雰囲気。

 おまけです。
 先日の金環日食。
 観察眼鏡を通して普通のデジカメで手持ち撮影したため少しぶれています。
e0184921_14462985.jpg
e0184921_14465054.jpg
e0184921_144785.jpg

[PR]
by vocalize | 2012-05-26 15:21

木曽、開田高原と御嶽山

昨日5月19日は大変良いお天気でした。
うれしいことに、木曽、開田高原方面へ案内していただきました。
国道19号線、中津川市の道の駅「賤母(しずも)」で合流し、
その先の道の駅「木楽舎」で売られているアップルパイを教えてもらいゲット。
(帰宅後に食べましたが、半分に切ったりんごが2個入っている・・・要するにりんご一個分・・・
上品な甘さでおいしかった。写真を撮らずに食べてしまいました。)
この「どぶろく風の濁り酒」も入手しました。すっきりしたお酒でおいしかったですよ。
e0184921_21261547.jpg

それにしてもドライブには最高の天気でした。
e0184921_18315059.jpg

e0184921_18365082.jpg
e0184921_18371571.jpg
e0184921_18373847.jpg

続いて案内していただいた本場の手打ち蕎麦「おんたけ」で、
久しぶりにおいしいざる蕎麦を大盛りでご馳走になりました。名古屋でこんなお蕎麦は食べられません。
(さくらえび、山菜のてんぷらもいただきました。)
e0184921_18343851.jpg

11時過ぎに入ったのですが、すでに先客があり、食べ終わって出るころにはお客さんが表で順番待ちをしていました。
19号線から361号線に入り、新地蔵トンネルを越えると白樺いっぱいの別世界。
途中の、漆器のお店の駐車場です。
e0184921_2103055.jpg

さらに進むと、アイスクリーム工房「開田高原アイスクリーム」
e0184921_2193412.jpg
e0184921_21101195.jpg

私はバニラとコーンのミックスソフトクリームをいただきましたが、めっちゃおいしかった~。
食べてばかりでは、と多少運動も兼ねてドライバー以外は近くの「木曽馬の里」へと歩きました。
e0184921_21164338.jpg

御嶽山が見事です。左手の「コナラの一本木」がアクセントになっています。
e0184921_21322210.jpg

木曽馬の親子が草を食んでます。と言うか~。
e0184921_21324359.jpg

かわいらしい木曽馬の像でした。
それにしても御嶽山が見事です。
この「木曽馬の里」は
 蕎麦道場、ブルーベリー狩り、木曽馬乗馬センター等があり、そのつもりで時間を組めば
結構楽しめそうです。
 それでは「ブルーベリー狩りを」と思ったら、まだ季節ではなく、
パンフレットによると7月中旬~8月下旬とのこと。
下が現在のブルーべりー畑です。まだまだですね。
e0184921_21403996.jpg

ブルーベリー畑を通り、木曽馬乗馬センターへ向かいます。
白樺と新緑がとっても美しい~。木曽馬も放牧されていました。

e0184921_21492895.jpg
e0184921_21493987.jpg
e0184921_2150395.jpg

別に乗馬をするつもりはなかったので、馬屋の隣の柵の木曽馬を見てきました。
結構人懐っこくて、馬の方から「すりすり」してきます。
e0184921_21533616.jpg
e0184921_2154154.jpg

そのあと、
 「ヨーロッパ伝統の昔ながらの石窯田舎パン」という「タビタのパン」へ案内していただきました。
こんなところにお店があるの?というくらい、「知る人ぞ知る」的なパン屋さんでした。
出来立てシナモンロールとカンパーニュの胡桃パン、
ミックスパン(オーガニックレーズン、胡桃、オレンジピール)、
それにアンパン?(ヨーロッパにあった?)を買って帰りました。
更に、蕎麦工場へと向かいます。生憎土曜日で工場は稼動していませんでしたが、製造機械は見られましたし、試食も出来、売店で蕎麦を買ってきました。しばらくは楽しめそうです。
さて、帰路に着くわけですが、途中の道端に少し車を止められる場所があり、
イーゼルを片付けている人がいたので、絵になる景色を期待して車を止めて撮ったのが次です。
e0184921_2264846.jpg

確かに素晴らしい景色ですが、時間が早ければもっと良い光景だったろうと思います。
この後は、木曽福島経由で、
有名な「七笑い酒造」の本社で下の季節限定のお酒をゲット。これから少しづつ楽しみます。
「お薦めは?」と聞いたらこれになりました。限定ものに弱いのかも。
e0184921_23335051.jpg

他にもタラの芽等の山菜や、福井が近いせいか「ホタルイカの干物」があり、ゲットしました。
両方ともおいしかったですよ。
国道19号線で名古屋へ、途中道の駅で「五平餅」と石窯ピザを夕飯代わりにいただきました。
天候に恵まれ、大変充実した5月の一日でした。(食べ過ぎた~。)
[PR]
by vocalize | 2012-05-20 22:40

なんじゃもんじゃ

ぶらぶらと、いつものコースを歩いていて見つけました。
e0184921_914960.jpg
e0184921_921225.jpg

「この~木、何の木・・・」 かご存知でしょうか。
中部圏以外にお住まいで、この木をご存知の方は珍しいと思います。
e0184921_964478.jpg
e0184921_963357.jpg

こちらが花です。
前にハナミズキで紹介した山中交差点の公園にありました。
この木は「ナンジャモンジャ」、和名は「ヒトツバタゴ」。
自分も名古屋に住むまでは知りませんでした。
ネットで調べると、
「日本、朝鮮半島、中国に自生し、日本では愛知県、岐阜県、対馬だけに自生する
とありました。



ここを過ぎ、次は徳川家康によって作られ尾張名古屋と信州飯田を結んだ飯田街道の旧道部分です。
この付近では、川名から吹上辺りまで旧道が残っています。
e0184921_935996.jpg
e0184921_936380.jpg

酒屋さんと看板です。酒屋さんはそんなに古く見えませんが、看板には時代を感じます。
モノクロームにしてみました。
e0184921_9432358.jpg

旧街道沿いの民家の鉢植えにはクレマチスがきれいに咲いていました。
[PR]
by vocalize | 2012-05-13 10:00

ご近所の若い芸術家

e0184921_12594221.jpg

奥さん同士が仲良しのご近所の息子さんが芸術家です。
上の写真はその息子さん、小磯 徳洋(こいそ のりひろ)さんの作品。チョッと色っぽいですね。
専門は彫刻で、平成21年 第63回堺市展の彫刻部門で堺市長賞、併せて読売テレビ賞を受賞されています。
e0184921_13111763.jpg

サイズは約20cm×25cmとちょっと小さめ。リビングのテレビの上に掛けています。
テレビが50インチなんで、ちょっと小さく見えてしまいますが、かわいらしくて良いですよ。

e0184921_13122626.jpg

同じく小磯さんの作品です。まえの作品より、もっと色っぽいですね。
サイズも約40cm×50cmとずっと大きいです。面積では4倍ですから。
e0184921_1313239.jpg

こちらは、自分の部屋の机の前の壁に掛けています。
え?刺激的すぎないか?ですって・・・・・・・・

実物をご覧になりたい方はコメントからどうぞ。
日時調整の上、対応いたします。
[PR]
by vocalize | 2012-05-12 16:57

初夏の栄

昨日は、愛知県芸術劇場で行われた演奏会に行ってきました。
普段は栄に行っても写真は撮らないのですが、今回はブログ用に。
地下鉄を降りて向かったのが、アンテナを外したテレビ塔。
展望台待ちの行列が長く、上るのを断念しました。「こどもの日」だもんな~。
というわけで、下からの写真。
e0184921_8425255.jpg
e0184921_8431662.jpg
e0184921_8433152.jpg


そこから歩いて栄の交差点付近
もう夏の光景です。
e0184921_8444529.jpg


ほぼ同じ位置からですが、左からテレビ塔、NHK名古屋、愛知県芸術劇場の建物のパノラマです。
e0184921_8465699.jpg


さて、そろそろ演奏会。オアシス21を通って芸術劇場へと向かいました。
e0184921_8485586.jpg

[PR]
by vocalize | 2012-05-06 08:59

我が家のネコ

2007~8年当時、自宅周りに数匹の野良ネコがいました。
増えては困るので、飼いネコにしようとしたり、
捕まえて動物病院に連れて行き、不妊手術をしてもらったりしてました。
飼い猫化の最初の試みは、オスの子猫でしたが、
大きくなるにつれて家の外に出たがり、結局駄目でした。
周りにいた野良ネコは、ほとんどが交通事故死してしまい、
今は自宅周りに野良ネコはいません。
今我が家にいるのは、その次に飼い猫化したメスの「リリ」です。

e0184921_8141293.jpg
e0184921_8143649.jpg


野良時代の「リリ」
e0184921_8162294.jpg
e0184921_817467.jpg

どうです?子猫でも厳しい顔つきでしたでしょう。

最初に捕獲?したときの「リリ」。
家の中に閉じ込めたのですが、逃げ回ったり、隙間にもぐりこんだりで、
捕まえるのが大変でした。やっと捕まえてタオルに包んだときの写真です。
e0184921_859108.jpg

汚れた顔そして片方の目がおかしかったですね。

でも今は
e0184921_8313868.jpg

こんなになってます。
[PR]
by vocalize | 2012-05-05 09:08

良い季節になりました

 ブログに載せられるような最近の写真が撮れてませんので、また昔の写真をアップします。
 良い季節に合う写真を探してみました。

 昔、長崎に出張があり、翌日が土日だったので、
延泊して長崎から船で五島列島まで日帰りで足を伸ばした時の写真です。

 長崎港から1時間半くらい船に乗ったと思います。
それも小さな船で、エンジン音がうるさいし、揺れるしで大変でした。

下が乗った船と、運転席です。
(運転席は運転者用のシートが邪魔で計器類は見えませんが。)
e0184921_1871516.jpg
e0184921_1873564.jpg

この船でまた帰るのかと思うとね~。

上五島の教会です。
小さいですがきれいな教会でした。
e0184921_1894490.jpg
e0184921_1894696.jpg

e0184921_18243150.jpg


ちょうど帆船祭りで海王丸が停泊しており、乗船見学ができました。
e0184921_1816420.jpg
e0184921_18162023.jpg
e0184921_18164155.jpg
e0184921_1817270.jpg
e0184921_1817297.jpg

乗船記念の絵はがきをいただきました。

 港の近くに小さな魚屋さんがあり、帰りに寄ってみましたが、
生憎新しい魚は入っていませんでした。
仕方なく干物を買い、港の売店で名物の五島うどんを買い
あの小さな船に1時間半揺られて帰ってきました。

 カメラはいつものより多少軽めの一眼、PENTAX K-Xです。
[PR]
by vocalize | 2012-05-03 19:03

新緑

緑があふれています。
e0184921_846860.jpg


新緑がまぶしい季節になりました。
e0184921_847854.jpg


「キャラボク」は特に新しい葉が目立ちます。
e0184921_84832.jpg

e0184921_8492443.jpg


そして、大きくて立派なツツジ。
e0184921_8502856.jpg

拡大してみるとつぼみがまだ沢山あり、見ごろにはもう少し。
e0184921_8582427.jpg


e0184921_859821.jpg


こちらはツツジでも、ドウダンツツジ。漢字では「満天星」。
「半村良」の何かの小説でこの名前が沢山出てきたことを思い出します。
e0184921_8594772.jpg

小さなかわいらしい花です。
ドウダンツツジは紅葉が美しいので、アピール度は季節的に不利。
e0184921_90696.jpg


そして、サツキ。
e0184921_9153.jpg
e0184921_913622.jpg



新緑と花のあふれる季節。一方、花によっては早くも次の世代への準備も始まっていました。
e0184921_945526.jpg

[PR]
by vocalize | 2012-05-01 09:54